会誌バックナンバー目次へ戻る

会誌最新号へ戻る

会誌 NEW DIAMOND 第66号

66表紙ロゴ

ニューダイヤモンド

スペース

第66号 Vol.18 No.3 (平成14年7月25日発行)

目  次

1 巻頭言●炭素の世紀の実現を目指して ―――――――――――――――遠藤 守信

展  望

2 MEMS技術を用いたマイクロ化学・生化学システム ―最近の動向と将来展望―

  ――――――――――――――――――――――――――――――――庄子 習一

科学解説

6 天然ダイヤモンド成因の実験的検証 ―炭酸塩と有機物からのダイヤモンド合成―

  ――――――――――――――――――――――――――――山岡 信夫,赤石 實

11 アルコール液体中でのカーボンナノチューブの合成

   ――――――――――――――――――――蒲生西谷美香,中川 清晴,安藤 寿浩

技術解説

17 ダイヤモンド電極――――――――――――――――――――本多 謙介,藤嶋  昭

24 cBN工具による高速切削 ――――――――――――――――新谷 一博,加藤 秀治

トピックス

30 高品質ダイヤモンド薄膜の高速合成―――――――寺地 徳之,三谷 諭司,伊藤 利道

32 樹脂基材へのフレキシブルDLC膜の形成―――――――――――――――中東 孝浩

34 単層ナノチューブの高圧による超硬度相の合成―――――――――――――古賀 義紀

36 PSII法による細管内壁へのDLCコーティング ――――――――――――――畑田 留理子

学会だより

38 ICMCTF 2002 ―――――――――――――――――――――――――――渡部 修一

39 関西大学工学部鈴木研究室―――――――――――――――――――――坪田 敏樹

41 半導体ウェハ研削用ホイール―――――――――――――――――――――伊勢 立彦

43 高負荷部品用カーボン系 コーティングの応用の現状 ――――――――――― 金森 高司

46 NDFアンケートの結果について―――――――――――――――――――企画運営委員会

48 フォーラムだより―――――――――――――――――――――――――事 務 局

編集後記/掲示板

スペース

表紙のことば

66表紙写真

ダイヤモンド鉱山跡:キンバリー鉱山のビッグホール

ダイヤモンドはキンバライトといわれる火成岩とともに産出する.キンバライトは地下深部から噴出するときにダイヤモンドを一緒に連れてくる.パイプ状に分布し,ダイヤモンドを掘り出していくうちに,このように大きな穴ができてしまう(本文6~10ページ参照).